FX 自動売買

ロスカット・ルールのお陰で、余剰資金でFXをすることができている

長野県在住 O.Eさん(45歳)
私は初めて投資をしたのがFXでよかったと本当に思っています。なぜかというと、ロスカット・ルールというものがしっかりと備わっているので、その範囲内で投資ができる、ということです。他ではそういうものはありませんからね。

例えばなんですけども不動産投資だと土地の値段が下がったからといって、それを何とかしてもらえるわけではありません。また、株式投資なら指値を入れておくことはできますが、それを下回った場合にはどうしようもありません。そのまま資産を食い潰すことになります。

しかしロスカット・ルールがあるFXの場合は損があまりにも多かったら自動的に適用されて、反対取引をするのです。そしてなんとかロスカットを自動的にしてくれる、素晴らしいルールがあります。当然ロスカットですから、基本的に損は損です。

でもみなさんが初心者であれば、自分でロスカットはできるでしょうか。FXでも不動産でも株式でもいいですが、あまりにも損失が大きくなってきているからといって、ロスカットを決断できるでしょうか。土地や株式にしても「また上がるかもしれない」と思って、ロスカットを決断できない人が多いんじゃないかと思います。

それが悪いわけじゃないんです。実はそういう迷ってしまうのが普通なんですよね。だからこそロスカット・ルールがあるFXが出てきているわけです。私もやっぱり決めるのが苦手無いタイプなので、こういうロスカット・ルールがあることは本当にありがたいですね。

私があんまり損をせずに長くFXをしていられるのはこのロスカット・ルールがあるところを使っているからかもしれません。決断するというのは大きな力が必要です。ロスカットの決断はすべて機械的に任せてしまえば、大きな力もいらないので私の場合は初心者におすすめだと思っています。