外為の事はトレーダーの日記を参考にする

外為トレードに行き詰ったらトレーダーのリアルな日記を覗いてみる

外為トレードを行なっていると、現実に情報交換を出来る範囲にも限界があります。また自分の投資姿勢に迷いが出たり、特に損失を出した時には、誰にも言えずに行き詰まりを感じるものだと思います。相談できる経験者も周りにいないので、ついストレスも貯まりがちになるものではないでしょうか?そんな時には、インターネットで仲間を探せばいいのです。SNSなら手っ取り早く仲間が見つかるかもしれません。しかし、そこまでの交流を望んでいないかもしれないし、やはりインターネット上は身元が確認できませんから、あまり深い話も出来ませんよね。

では、web日記はどうでしょうか?インターネットで検索すると外為トレーダー達が外為取引に関する色々な情報を書いたweb日記を見つける事ができます。経験に基づいたリアルな情報と言うのは、とても参考になりますし、失敗談などを読めば「自分だけじゃなかった」と胸を撫で下ろす事も出来るかもしれません。またそれだけではなく、取引に関しての悲喜交々なエピソードなども綴られていたりすると、日々取引で戦う一トレーダーとしては非常に共感できるのではないでしょうか?

また、これから外為取引を始める方へ自分が始めたきっかけやノウハウを分かりやすく紹介している日記を開設しているトレーダーもおり、これは取引経験者の方が読んでも興味深く感じると思います。

しかし、気をつけたい事もあります。情報の偏りがある日記は、その情報をむやみに信じないほうがいいでしょう。例えばやたらに利益が出た事しか書かれていなかったり、失敗談やデメリットに関しての既述がなかったりします。また、一部の外為業者を強く勧めたり、反対に悪く書いているのも同じです。このようなブログは一見トレーダーが書いているように見えますが、外為業者の宣伝の為に開設してる場合もあり、頭から信じ込んで失敗しないように気をつけなければいけません。

参考になる情報も確かに多いですが、一方で真偽を含めても、色々な情報があります。果たして、それが自分の取引スタイルにあった手段なのかは、検討する余地が出てくるからです。参考程度、もしくは息抜き程度に目を通す事が良いのかもしれませんね。